【ゲームフィールドの特徴】

弊社フィールドホームページを御覧いただきありがとうございます!
このページでは、弊社施設の特徴を最大限に活かした、新スタイルのサバゲーフィールドのコンセプトと、弊社が提案させて頂く新しゲームスタイルについてご紹介させていただきます!

【フィールドコンセプト】

当施設は、田村装備開発が提供する各種訓練において、様々なシーンを想定した訓練を提供できるよう、特殊部隊出身者によって設計された、多目的訓練施設です。

大小様々な形状の部屋がある二階層式の構造になっており、階段や梯子により接続されています。各種部屋は明るい照明下や、薄暗い低照明下、暗闇の無照明下と様々なシーンを用意しております。その他にも、ドアリーチングやラペリングの用途にもご利用いただける設備を備えております。各施設全長にキャットウォークを渡す事で、上部からの点検管理が容易にできるようになっております。各種検索技術や突入要領の技術向上にお役立て頂け、きっとご満足頂ける施設かと思います。

そしてこの度、当施設を幅位広いユーザーの皆様に、お気軽にご利用頂ける様、サバゲー施設としても運営する運びとなりました!

緊張感あふれるリアルなCQB(近接戦闘)を心行くまでお楽しみ下さい!

【ゲームスタイル】

一般的なサバゲーは、対等な条件と戦力で戦うフラッグ戦や、殲滅戦が主流となっています。弊社施設で行う定例会では、突入制圧VS籠城防衛を裏表行う形式の新たなゲームスタイルを採用いたしました。

防衛側は、ゲーム開始前に自由に活動範囲内でプレイヤーを配置できます。
突入側は、建物外周に設けられた突入口から、ゲーム時間内に自由なタイミングで突入できます。
いずれかのチームが全滅するか、時間制限内に防衛チームが防衛達成するかで勝敗が決します。

弊社で実施する戦術訓練をより御気軽にゲームとして体験して頂けるかと思います。
これを基本ゲームスタイルとして様々なゲームを展開していく予定です!